■お問い合わせは✆0721-26-8825 ■受付時間/9:00~20:00(毎週水曜日定休日)                                 201 9年7月末日 事務所移転しました



不動産ご購入までの流れ

1.購入のご相談

 ご来店時には「お客様アンケート」にご記入ください。ご家族構成から購入条件などをご記入いただきます。もちろんご希望等ございましたら、ご記入ください。詳細にご記入いただくことで、より的確なアドバイスをすることができます。      

2.資金計画     

ライフプランに沿った計画をご提案
自己資金、各種ローンの借入、売却不動産からの充当金、親御さん達の援助等を考慮した上で、当社の住宅ローンアドバイザーが、年収からの限度額や月々の支払い額から借入可能額を算出し、購入可能金額を算出します。また、ご心配の場合には各銀行の担当者が事前にローン相談をお受けしますので、その際におたずねください。

3.物件のご紹介         

「ご希望の価格、条件等を確認させていただきましたら、営業担当者がご希望に合った物件をご紹介いたします。

 4.現地へのご案内  

 ご興味をもった物件がございましたら現地へご案内致します。当日は是非ご家族でいらしてください。     

 ご興味をもった物件がございましたら現地へご案内致します。当日は是非ご家族でいらしてください。     

 物件内容だけでなく、その地域周辺の自然環境・生活施設・教育施設・公共施設・交通機関等を資料で確認したり、的確なアドバス・ご提案をさせて頂きます。また、お天気の良い日と悪い日や、午前中と午後という様に時間帯を変えて再度見に行くのも良いでしょう。    

5.売買契約 

 売主様・買主様の条件がまとまりましたらいよいよ契約です。双方が納得した上で、不動産売買契約書にご署名・ご捺印いただき、契約書に基づいて双方の権利や義務を履行することになります。  

6.ローンのお申込み     

 住宅ローンには、大きく分けて「民間ローン」と「公的融資」のふたつがあり、ご利用者のご希望以外に、資格条件や取得する住宅の条件等によってご利用できるローンの種別が決まります。   

    

■民間ローン
銀行・信用金庫・住宅融資専門会社などの民間金融機関が独自の基準に基づいて行う住宅ローンです。金利や融資限度額、返済方法などの融資条件は各金融機関によって異なります。二光住宅販売ではお客様に最適なローンをご紹介します。

■公的融資
●財形住宅融資 勤務先で財形貯蓄をしている人を対象とした住宅ローンです。
●フラット35(フラット35) 民間金融機関が住宅金
   

 7.物件の最終確認      

8.残代金支払いと物件の引き渡し      

 残代金の支払いと物件引き渡しは通常銀行で行います。二光住宅販売の担当社員が売主様と買主様のスケジュール調整を行い、引き渡し当日は担当社員が立ち会います。最後まで責任をもってお手伝いします。  

9.引っ越し・入居   

 売買代金を支払い、引き渡しを受けたらあとはお引越しです。お引越しが決まると、やらなくてはいけない事があまりにも沢山ありますので、直前になってあわてないよう計画的に準備をしておくことをお薦めします。